平井 邦幸さん

 

出身地 岩手県

移住年 2007年10月

職業  西臼杵衛生公社

同居家族構成 妻、娘2人、息子1人、義父、義母、義姉 

移住のきっかけは?

千葉で学生生活を送っていたとき、高千穂出身の妻と出会いました。社会人になって結婚してもしばらく千葉に住んでいましたが、出会った頃から妻は「いつかは高千穂へ帰る。」と言っていたので、長女出産に合わせて千葉から高千穂へ移住してきました。

 

移住してよかったこと

音楽ができること。

千葉にいたころは、歌はライブハウスで歌うものだと思っていたので、お金もなかったし頻繁に歌うことはできませんでした。高千穂では、「これから野焼きするからギターもっておいで。」と言われて畑の横で歌ったり(このとき「尾谷野焼き唄」が出来ました。)、みんなで集まったときに歌ったりと、音楽が生活の一部になりました。

あとは、子育て環境がいいですね。みんなで育てるって感じで。

 

平井さんの音楽ジャンルは何ですか?

平井邦幸。

今のような音楽になったのは、高千穂に来て介護施設でおじいちゃん・おばあちゃんに聴かせる歌を作ろうと思ったのがきっかけでした。若いころはロックとかも歌ってましたが、おじいちゃん・おばあちゃんだとやさしい歌のほうがいいじゃないですか。せっかくなら高千穂の唄を歌おうと思って高千穂を題材にした唄を歌っているので、平井邦幸=村唄フォークシンガーと言われてますが、音楽ジャンル=平井邦幸です。

 

普段はどこで歌ってますか?

お祭りとか、イベントとか、Live Bar Garageとか、声が掛かればどこでも歌います。

 

CDはどこで販売されていますか?

がまだせ市場「鬼八の蔵」、「匠の館」にて、販売してます。
「村唄」「心唱スケッチ」共に1300円です。
よかったら聴いてください!

 

移住して意外だったこと

意外だったこと・・・。7年も経つと忘れるなぁ~。

あっ、カラオケはスナックっていうのが意外でした。

 

移住希望者へのメッセージ

芸は身を助ける。

何もなくてもいいけど、何かあると溶け込み早いですよ。

むすびまつり in 千人の蔵

休日にご自宅へお邪魔してのインタビューにもかかわらず、快く引き受けてくださった平井さん。ご家族皆様で温かく迎えていただき、居心地がよくてついつい長居してしまいました。

最近、平井さんの『村唄』を通勤途中に流しているのですが、高千穂風景とメロディーがかなりマッチしてて高千穂ドライブに平井さんCDおススメです。

 

平井さんの今後の活動は、平井さんご自身のブログ

心象スケッチ』をチェック!!

 

                (文責:田阪えり子)

 

リンク

当サイトはリンクフリーです。

リンクの際は下のバナーをご利用ください。

  • Wix Facebook page

© 2014 一滴の会

特定非営利活動法人 一滴の会

 

〒882-1411

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字上野650-1

(株)橋本建装事務所内

 

電話:0982-83-0111  Email:office@itteki.org

FAX : 0982-77-1016

一滴の会は、赤い羽根共同募金事業により、

刈払機等備品の助成を受け活動しています。

who_dis_ci_02.png